品番
Q9492
名称

アストロフィツム 碧鸞 四角鸞鳳玉 枝接ぎ

Astrophytum myriostigma v. nudum / Astrophytum myriostigma v.

寸法
w 200 × h 370 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

アストロフィツム 碧鸞 四角鸞鳳玉 枝接ぎ(へきらん しかくらんぽうぎょく):贅沢な鸞鳳玉の枝接ぎ。白点が消え艶のある緑の地肌が特徴の碧鸞と通常は五稜の鸞鳳玉が四稜へと変異した出現率の低い四角鸞鳳玉が接ぎ木されている。四つの鸞鳳玉がそれぞれ大きく生長したら、とてつもない造形となることだろう。鉢は陶芸家:佐々木りつこ氏のもの。女性がつくるやわらかいシルエットが特徴で見ていると不思議と心が休まる。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
dsc_0432dsc_0459dsc_0459