品番
QT1015
名称

アリオカルプス 玉牡丹

Ariocarpus retusus v. major

寸法
w 200 × h 300 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

アリオカルプス 玉牡丹(たまぼたん):独特な変化をした牡丹。通常の玉牡丹は単幹で大きくなっていくが、この個体はやたらと体のあちこちから生長点を吹き出し、子株を生んでいる。すでにモンスターのように多頭になり得体の知れない植物と化している。ここまで群生すると植物の進撃を感じさせる。実に見事な個体。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0541DSC_0556DSC_0556