品番
Q11351
名称

エキノカクタス 太平丸綴化

Echinocactus horizonthalonius f. crist.

寸法
w 180 × h 270 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
28,000 円 + 税
 

エキノカクタス 太平丸綴化(たいへいまるてっか):玉サボテン同士の珍しい接ぎ木。台木には巌という、強健なフェロカクタスの一種を使い、穂木は太平丸の貴重な突然変異種を接いである。サボテンの接ぎ木には、よく柱サボテンが台木として使われるが、生長の遅い玉サボテンにする事で穂木がよく締まり、完成球のような見事な風貌となる。接ぎ木されてから年月を重ね、味わい深く、造形のインパクトも強烈である。太平丸の綴化は緩和し、現在は分頭したようなユニークな風貌をしている。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_2229DSC_2265DSC_2265