品番
Q8245
名称

クラッスラ オバータ

Crassula ovata

寸法
w 300 × h 470 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
5,000 円 + 税
 

クラッスラ オバータ:俗に「金のなる木」と呼ばれている植物。昭和期にはこの植物の新芽のところに5円玉をかまして、その後生長させ茎に5円玉をはめたまま育てるという育て方が流行った。縁起担ぎでされていたものだが、今もしあったらちょっと低俗ではあるが、ちょっとした話題性とレトロ感漂う印象的な植物になるに違いない。今ではあまりもてはやされない植物だが、この個体で試されてはいかが?

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
4545s45s