品番
Q10439
名称

チレコドン 鐘鬼

Tylecodon cacalioides

寸法
w 300 × h 580 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

チレコドン 鐘鬼(ちれこどん しょうき):鐘鬼とはナミビア付近に生息する多肉植物。輸入量は少なく珍しい。秋から春に生長する冬型の多肉植物のため、今ある戦ぐ水草のような葉は、夏に向けて枯れていく。その後、夏には独特な突起を持つ茎だけとなり、夏眠して暑さをやり過ごす。現地で生長を重ねた大きめの個体なので植物としての魅力は多く、空間に存在感を放つ完成度の高い個体である。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
あげない
冬  →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける
なるべく風通しのよい涼しいところで管理する

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0467DSC_0521DSC_0521
exhibition