品番
Q10050
名称

マミラリア 白王丸

Mammillaria parkinsonii

寸法
w 230 × h 250 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア  白王丸(はくおうまる):分頭する性質を持つマミラリアの一種。白王丸は、一つが二つになり、二つは四つに分頭していく。この個体のように八つの頭になるまでには、20年近くの時間を要する。小さい風貌でも、刺や肌やつくりには長い年月の時間が詰まっている。下部の舎利感と頭頂部のコントラストが効いていて、凄まじい存在感を放つ。こんな白王丸は奇跡でも起こらない限り出合うことはない。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0305DSC_0397DSC_0397