品番
Q11058
名称

マミラリア 鶴の子丸

Mammillaria martinezii

寸法
w 180 × h 340 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
18,000 円 + 税
 

マミラリア 鶴の子丸(つるのこまる):白い刺を輝かせ、続々と子株を吹き群生化するマミラリアの一種。長い時間を掛けて作り込まれた群生球であるが、経年変化した肌に味わいがある。頭頂部の新しい刺の白さによって、下部の時間のグラデーションが一段と際立って見える。開花期には薄桃色の花を沢山咲かせる。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0859DSC_0878DSC_0878