品番
QT1053
名称

マミラリア 鶴の子丸

Mammillaria martinezii

寸法
w 130 × h 180 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア 鶴の子丸(つるのこまる):生長点を故意に潰され、強制的に子株を吹くこととなったマミラリアの一種。親株の側部に白い刺を輝かせ、続々と群生している。ぶよぶよした風貌も愛らしく、今後の生長がとても楽しみだ。花もよく咲く。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0349DSC_0388DSC_0388