品番
Q10953
名称

ロホホラ 有刺烏羽玉

Lophophora williamsii f.

寸法
w 140 × h 260 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ロホホラ 有刺烏羽玉(ゆうしうばたま):突然変異により僅かながら刺を出すこととなったロホホラの一種。マニアの世界では珍品として扱われている。朝霧閣という柱サボテンに接ぎ木され、あぶくのように子株を吹き、気持ち悪い感じが好きな人にはたまらない逸品かもしれない。ちなみにこの糸は、接ぎ木の際に使用されたもの。接ぎ木された名残りもいい雰囲気を出している。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0741DSC_0792DSC_0792