品番
Q8808
名称

大錦

Echinopsis tubiflora f. varieg.

寸法
w150 × h 290 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

大錦(おおにしき):花盛丸の黄斑のことを大錦と呼ぶ。昭和期に盛んに生産され、花サボテンの代表種として扱われてきただけに、変種にはそれぞれきちんとした和名が付けられた。レモン色の肌と、次々に生み出される子株が独特な印象を出している。近年では、生産もされておらず、おばあちゃん家の軒下などで時折見かけることがあるくらいだ。ある意味珍品で、入手使用としても、そうは手に入らない。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0084DSC_0093DSC_0093