品番
QT1010
名称

緋牡丹キメラ

Gymnocalycium mihanovichii v. friedrichii 'Hibotan' × Hylocereus guatemalensis

寸法
w 180 × h 350 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

緋牡丹キメラ(ひぼたんきめら):緋牡丹と三角柱の遺伝子の融合で生まれた特殊な植物。三角柱のような形状のサボテンから突然ギムノカリキウムの顔に変化し、動きの読めないところが面白い。この個体も何度も混乱しながら今の不思議な造形を作り上げた。叢が保有している緋牡丹キメラで最も完成度の高い造形を持つ個体。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_04132DSC_04701DSC_04701