品番
Q9087
名称

雅卵丸

Mammillaria magallanii

寸法
w180 × h210 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

雅卵丸(がらんまる):その昔、愛好家さんが胴切りをして、子株を吹かせたもの。多頭になった子株の粒の大きさが同じなのが美しいポイント。自然界の群生球はこのように頭が揃った群生球は少ない。このような美しさは人の行う園芸の成せる技。和名をそのまま表すかのように、美しい卵のようなサボテン。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0282DSC_0288DSC_0288