品番
Q5410
名称

鶴の子丸

Mammillaria martinezii

寸法
w 120 × h 160 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
5,500 円 + 税
 

鶴の子丸(つるのこまる):どことなく亀のような風貌の群生球。まだ群生化し始めた個体だが、今後少しずつ粒が大きくなっていく。春からはしっかり日光に当てさえすれば、ピンクの花がよく咲く。サボテン初心者向けのサボテン。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
Q5410_mainQ5410_detailQ5410_detail