品番
Q9710
名称

アストロフィツム 三角碧鸞

Astrophytum myriostigma v. nudum subvar. Trescostatum

寸法
w 150 × h 260 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

アストロフィツム 三角碧鸞(さんかくへきらん):深い緑色の艶やかな肌とむっちりとした風貌がかわいらしい個体。碧鸞は、通常は五稜であるが、沢山の種を蒔くと、時に低い確率で三稜の個体が出現する。マニアに珍重されるタイプで、ただいま四稜に向けて増稜中。ちなみに四稜になれば、碧方玉という名が授けられる。これもマニアにはたまらないもの。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0404DSC_0433DSC_0433