品番
Q9805
名称

アストロフィツム 銀沙碧鸞

Astrophytum myriostigma v. nudum f.

寸法
w 230 × h 300 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

アストロフィツム  銀沙碧鸞(ぎんさへきらん):五角形の親の下部から四角形の子が吹いた珍しい風貌の群生球。写真では分かりづらいが、親から繋がる子の根元部分の舎利感は、まるで樹木の根のようで実にかっこいい。四角となればマニアにも珍重されるが、この個体はさらに銀の粉末のような白点を持つタイプで血筋はいいもの。風貌もおしゃれなので持っていて損はない。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0178DSC_0206DSC_0206