品番
Q9890
名称

エキノシア 春雀丸

Echinosia "Syunjyakumaru"

寸法
w 170 × h 250 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

エキノシア  春雀丸(しゅんじゃくまる):エキノプシスとソエレンシアの交配によって作出されたサボテン。作出者は、誰も見たことの無い花を咲かせる為に交配を行い、この個体を作り上げたとされる。繁殖の為に胴切りされ、倒木のようになりながらも幾つもの子孫を生み続けてきた親木。この風貌から驚くほど見事な花を観賞することが出来るのは、持ち主だけの特権である。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0072DSC_0158DSC_0158
new