品番
Q10446
名称

エキノセレウス 鬼見城 親木

Echinocereus triglochidiatus v. inermis

寸法
w 160 × h 250 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

エキノセレウス  鬼見城  親木(きけんじょう おやぎ):たるんだ風貌が愛らしい芋虫のようなサボテン。今出ている新芽は孫株にあたり、胴切りの繰り返しにより作り上げられた造形で見応えがある。切断面は切り株のように経年変化し、青々とした新芽とのコントラストは親木ならではの味わい深さがある。

鉢は陶芸家:安永正臣氏のもの。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_04721DSC_0508DSC_0508
exhibition