品番
Q10231
名称

ギムノカリキウム 史進

Gymnocalycium gibbosum f. aureovarieg.

寸法
w 250 × h 600 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ギムノカリキウム  史進(ししん):シルエットが美しいギムノカリキウムの一種。突然変異により葉緑素を欠いた個体はサボテンの世界では珍重され、接ぎ木によって繁殖されている。この個体は、九紋竜の黄斑個体で和名では史進と名付けられる。黄色と緑色にくっきりと分かれた子株はまるで違うサボテンのような印象を与える。一度は穂木の重さにより傾き、その不安定さを感じさせる造形が面白い。まだまだ子を吹くので、親が隠れるほど大きく育てあげてほしい。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0468DSC_0470DSC_0470