品番
Q9571
名称

ギムノカリキウム 緋牡丹錦

Gymnocalycium mihanovichii v. friedrichii 'Hibotannishiki'

寸法
w 130 × h 270 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ギムノカリキウム   緋牡丹錦(ひぼたんにしき):品種改良を重ね作り上げられた園芸種。元々は日本国内で研究、改良が盛んに行われていたが、現在では海外の研究の方が進んでいる。この個体は鮮やかな桃色と元の牡丹玉の肌色の紫がかった黒色が混じり合った妖しい色合わせを持つタイプ。本来の色が一部残っているために花が咲きやすく、妖しい本体から出てくる可憐な薄ピンクの花とのコントラストもおもしろい。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0353DSC_0396DSC_0396