品番
Q9795
名称

ギムノカリキウム 緋牡丹錦

Gymnocalycium mihanovichii v. friedrichii 'Hibotannishiki'

寸法
w 150 × h 210 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ギムノカリキウム  緋牡丹錦(ひぼたんにしき):下部の激しい木化から頭頂部にかけての色のコントラストが実に美しい。様々な肌色が作出されている緋牡丹錦だが、この個体はワインレッドに薄らと発色の良いピンク色が入るもの。花も沢山咲く性質を持ち、色どり豊かな風貌が楽しめる。生長点が潰れて沢山の子株を吹いた風貌には、経年変化した肌の色とともにこの個体のストーリーを垣間見ることが出来る。

鉢は陶芸家:大西雅文氏のもの。過去にご紹介した大西氏の鉢の中でこのタイプは非常にレアである。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0083のコピーDSC_0102DSC_0102