品番
QT0212
名称

コピアポア 黒王丸

Copiapoa cinerea

寸法
w 230 × h 380 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

コピアポア 黒王丸(こくおうまる):完成度が極めて高い鉢植え。とてつもなく長い年月を掛けて今の風貌となった黒王丸。生長点を潰され、たくさんの子株が現れ、その姿はまるで崖に張り付く現地のサボテンのようだ。この個体は、遠い昔に国内へ輸入されてからも現地さながらの過酷な環境で育った為に、肌は焼けたり裂けたりしているが、それでも毅然として生長を続ける。植物の逞しさがひしひしと伝わってくる。風貌、造形、佇まい全てにおいて文句のつけようがない。過去にご紹介してきた黒王丸の中でも最も印象深く、二度とない個体。

 

鉢 : 寒川 義雄

 

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_1696DSC_1730DSC_1730