品番
Q9937
名称

ステノセレウス 入鹿

Stenocereus eruca

寸法
w 400 × h 320 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
32,000 円 + 税
 

ステノセレウス  入鹿(いるか):30cmほど直立に育った後、ぱたりと倒れてそれ以降は頭をもたげながら地を這いまわる様に育つサボテン。「入鹿」の由来は大化の改新の時の蘇我入鹿の首が切られた後も床を這いまわったという伝説から来ている。鉢植えで育てると鉢土にしがみついて出す気根のしぶとさが見て取れる。限られた土にしがみつき、がんばって生き抜く姿を見て欲しい。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_06902DSC_0729DSC_0729