品番
Q10085
名称

セレウス 獅子の峰

Cereus variabilis f. crist.

寸法
w 120 × h 220 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

セレウス  獅子の峰(ししのみね):神代という柱サボテンの綴化した個体に獅子の峰という名が付けられる。非常に強健な性質を持ち、関東より南であれば余裕で冬を越せる。獅子の峰は、予測の出来ない動きをするので育てていて面白い。動き出した時のターコイズブルーの肌は美しく、生長がはっきりと見てとれる。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0936DSC_0983DSC_0983