品番
QT1166
名称

マミラリア 望月

Mammillaria ortiz-rubiona

寸法
w 180 × h 250 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア 望月(もちづき):真っ白い刺を身にまとうマミラリアの一種。作り込まれた群生球ではなく、ある程度単幹で育ち、幹立ちしたようなどっしりとした個体。経年変化した下部と頭頂部の白い刺とのコントラストが美しく、人の作為が無い野性味ある風貌は実に力強く感じさせる。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0136DSC_0147DSC_0147