品番
Q9955
名称

マミラリア 狂刺白王丸

Mammillaria parkinsonii

寸法
w 200 × h 250 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア  狂刺白王丸(きょうしはくおうまる):白い刺が幾何学的に、やや下垂気味に生えている風貌が愛らしいサボテン。白王丸は分頭する性質を持ち、この個体は今まさに二つが四つに化けようとしている。白王丸の中でも刺のタイプがずば抜けて良いもので、しっかりと作られたもの。持っていて損はない。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0034DSC_0159DSC_0159