品番
Q10424
名称

マミラリア 白玉兎

Mammillaria geminispina

寸法
w 230 × h 360 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア  白玉兎(はくぎょくと):年数の経った風情あるマミラリアの群生球。この白玉兎というサボテンは、現在では綴化種の方が多く流通し、元の顔は忘れられかけている。ましてはこの個体のような古びた群生球は、探そうと思ってもなかなか見つからない。白いサボテンは経年変化により肌に時間を溜めこみ、下部が苔むしたような味わい深さを感じることができる。花付きも良く、育て甲斐がある。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0463DSC_0522DSC_0522