品番
Q9806
名称

マミラリア 豊明丸

Mammillaria bombycina

寸法
w 150 × h 350 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア  豊明丸(ほうめいまる):フック状の刺を持つマミラリアの一種。この刺は繁殖の為に存在する。サボテンは自分では動くことが出来ない為、現地では動物の身体に刺を引っ掛けて移動し、生息領域を増やしている。豊明丸は、ある程度大きくなると側部から子株を沢山吹く。その子株は、まるで卵のような初々しさを感じさせる。管理も簡単なので、刺に触れさえしなければ初心者にもおすすめできる。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0229DSC_0266DSC_0266
new