品番
Q9485
名称

マミラリア 陽炎綴化

Mammillaria pennispinosa f. crist.

寸法
w 180 × h 350 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

マミラリア 陽炎綴化(かげろうてっか):淡く産毛のような毛を持つこのサボテンは、陽炎の名をまさに言い得て妙。綴化した奇妙なシルエットをまるでぼやかすように包みこむ。初めて高松次郎の「影」のペインティングを見たときの、目の錯覚のような違和感を感じる。とても面白い植物だと思うが、あまり生産されておらず、流通もあまりしていない。綿埃のようなサボテンは、接ぎ方次第で、可能性をとても感じる。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
dsc_0574dsc_0631dsc_0631
exhibition