品番
Q8826
名称

ロビビア 光虹丸

Lobivia arachnacantha

寸法
w180 × h 160 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ロビビア 光虹丸(ろびびあ こうこうまる):ロビビアという花の見事な属の、大群生球。輸入時に一旦徒長型になってしまったが、今では光も充実し肌も安定し、逆に不思議な造形になった。国内でこのように大きな接ぎ木はほとんど見かけることがない。春にはとてもたくさんの花が咲くことだろう。オブジェとしての存在感大。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0133DSC_0134DSC_0134