品番
Q9397
名称

ロフォセレウス 福禄寿 親木

Lophocereus schottii f. monst.

寸法
w 180 × h 280 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ロフォセレウス 福禄寿 親木 (ふくろくじゅ おやぎ):上帝閣という刺のある柱サボテンから生まれたモンスター個体。しかし丸みを帯びた刺のない表情は、化け物として名を付けられず、縁起の良い神様の名が付けられた。植物業界では、このような丸みを帯びた品種や下部が肥大するような品種に神様の名前を付ける事が多い。この個体は、親木として幾度も切られ続けてきたサボテン界の陰の立役者。農家さんは、個体の造形などは一切考えずに、新芽を切り続ける。作為の無い造形は実にかっこいい。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
dsc_0399dsc_0425dsc_0425