品番
Q9356
名称

ロホホラ 翠冠玉

Lophophora diffusa

寸法
w 140 × h 160 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

ロホホラ 翠冠玉(ろほほら すいかんぎょく):まるで一本の木からキノコが生えているかのような風貌を持つ個体。もとは一つの株であったが、生長が止まり、そこから2つの子株が顔を出した。下部の木化した部分と、頭頂部の初々しい子株を眺めていると時間をより感じることが出来る。この個体のような、衒いが一切なく、自然のままに育ったサボテンには、安永氏の器がとてもしっくりくる。とても完成度の高いもの。

鉢は陶芸家:安永正臣氏のもの。何十年も使ってきたような、愛着と落ち着きが感じられる器。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
dsc_0920dsc_09291dsc_09291