品番
Q9201
名称

仏頭姫春星

Mammillaria humboldtii v. caespitosa

寸法
w180 × h160 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

仏頭姫春星(ぶっとうひめはるぼし):通常の姫春星よりも大きな疣をもつ個体。仏頭とは、大仏さまの頭のように、ボコボコと凹凸ができる性質を持つものに付けられる。通常の姫春星は、真っ白な刺が地肌を覆い尽くすが、この個体は仏頭のため、真っ白な刺と地肌の緑のコントラストが際立つ。花もよく咲き、薄ピンク色の花が複数咲くのも魅力のひとつ。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
dsc_0387dsc_0424dsc_0424