品番
Q10410
名称

佐々木りつ子 × 残雪の峰

Monvillea spegazzinii f. crist.

寸法
w 150 × h 260 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

佐々木りつ子 × 残雪の峰(ささきりつこ × ざんせつのみね):残雪というサボテンが生長点異常を起こし綴化個体になると、残雪の峰という名前になる。とても風貌をよく表現した風情のある名前。残雪は元々独特な青みのある肌であるが、秋口から紫色に紅葉する。この個体は、密な枝ぶりも良く、手塩に掛けた盆栽のような味わい深い個体である。

 

・一度、窯で焼いた器を再度野焼きして仕上げたもの。煤のついた肌は原始的な土器を思わせる。一方、残雪の峰は紅葉し紫になり、まるで炎のような姿と黒ずんだ器との一体感が増す。

 

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0135DSC_0386DSC_0386
exhibition