品番
Q10409
名称

佐々木りつ子 × 白星

Mammillaria plumosa

寸法
w 130 × h 270 mm(鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

佐々木りつ子 × 白星(ささきりつこ × しらぼし):綿菓子のようなかわいらしいサボテン。白星は自根でも旺盛に育つため、あまり接ぎ木にされることはなく、この個体のような接ぎ木はあまり見かけることがない。接ぎ木によって白星のもこもこ具合が強調され、触り心地も見たまんまである。次々と子株が増え群生し、開花期になると白い綿毛の間から薄いピンク色の花をたくさん咲かせる。何も考えずにじっと眺めていると気分がほんのりする。

 

・今回ご紹介する佐々木さんの器でたった一つだけあった白い器。白色であるにも関わらず温もりを感じさせる。この器と出合った時、真っ先にこの白星を植えこむと決めていた。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0024DSC_0294DSC_0294
exhibition