品番
Q10404
名称

佐々木りつ子 × 白珠丸綴化

Mammillaria geminispina f. crist.

寸法
w 150 × h 270 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
20,000 円 + 税
 

佐々木りつ子 × 白珠丸綴化(ささきりつこ × はくじゅまるてっか):サボテンの綴化には、突然変異によるものと生長点の生長が飽和したことにより、止むを得ず生長点が分裂したり帯状になるものがある。この個体は後者で、現地さながらの環境で育ったために、このような小柄な身体でも生長点が分裂を起こした。厳しい環境下で必死に生き抜こうとする様は、穏やかな環境で飼い慣らされて生長したやわなサボテンよりも生き抜く力強さを感じさせる個体。

 

・精製されていない原土を練って作った器なので小石が混じり、はぜたことにより小さな亀裂が入っている。勢いを感じる白珠丸がまるで殻を破ったかのような組み合わせとなった。

春秋 →
鉢土がしっかり乾いてから
土を湿らす程度
夏冬 →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0046DSC_0299DSC_0299
exhibition