品番
Q8969
名称

松露玉

Blossfeldia liliputana

寸法
w 130 × h 290 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
- 円 + 税
 

松露玉(しょうろぎょく):世界で最も小さいとされているサボテンの大型群生球。この個体は、世界最小品種であるにもかかわらず、接ぎ木により自然界では考えられないほどの大きな群生球となっている。蕾もたくさん上がってきた。刺も無く、ややグロテスクな風貌が人気。叢のハウスに残されていた最後の一鉢。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
DSC_0080DSC_0092DSC_0092