品番
Q7214
名称

緋牡丹錦綴化

Gymnocalycium mihanovichii v. friedrichii 'Hibotannishiki' f. crist.

寸法
w 130 × h 290 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
14,000 円 + 税
 

緋牡丹錦綴化(ひぼたんにしきてっか):接ぎ木をするためにかけられた糸が放置され、廃墟のような雰囲気を醸し出している。この穂木は片側に赤みを帯び、片側は黒い肌である。本来、マニアックな世界ではこの赤みの入り方は評価が下がるが、見る分にはこちらの方が面白いと思う。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
Q7214_mainQ7214_detailQ7214_detail