品番
Q6143
名称

雷斧閣

Stenocereus beneckei

寸法
w 180 × h 690 mm (鉢を含む / Include pot)
価格
10,000 円 + 税
 

雷斧閣(らいふかく):個人的に最も好きな柱サボテンのひとつ。薄紫色になる肌が怪しげでかっこいい。雷斧というのは、昔の斧のことで、その当時の人が土中から出てくる石器を見つけて、雷神様が落としたものだと想像したことからきているそうだ。まだまだ赤ちゃんながら貫禄のある個体。管理は簡単。背丈があるのでインテリアに向いている。

春秋 →
鉢土が乾いてから鉢底から
出るくらい
夏  →
水遣り回数を減らし夜間に
土を湿らす程度
冬  →
あげない

いつも日当たりがあったほうがよい
夏場は直射を避ける

当店では一点モノを主体に植物と器を取り扱っております。
販売を終了している個体でも類似の個体をお取り寄せも可能ですので、店頭ならびにメールにてお気軽にお問い合わせください。

閉じる
Q6143_mainQ6143_detailQ6143_detail